このページでは、中国の古美術品・骨董品を高く売るために重要な「買取り店の選び方」についてご紹介します。

掛け軸などの絵画や書、陶磁器、古道具といった中国の古美術品・骨董品は、買取り店によって査定価格が数倍違うこともよくあります。

売却した後で後悔しないためにも参考にしてみてください。

 

買取り店選びのポイント

SoWAs本社ビル1F受付

まずは買取り店選びのポイントについて解説します。

良い買取り店の条件は次の2つを満たしていることです。

  1. 鑑定力がある
  2. 中国への販売ルートがある

1.鑑定力がある

日本の美術商や骨董商で、中国の古美術品・骨董品を正しく鑑定できる業者はほとんどいないのが現状です。

中国の古美術品・骨董品を鑑定する上で本当に参考になる情報はほとんどが中国語で書かれています。

日本語で書かれた情報も少しはありますが、幅広い種類の中国の古美術品・骨董品を鑑定するためには情報が少なすぎる状況です。

そして、日本の美術商や骨董商で中国語が理解できる業者はほとんどおらず、結果として中国の美術品・骨董品は正しく鑑定できないのです。

ホームページ等で中国美術専門の鑑定士が在籍していると書いている業者もいますが、その多くは鑑定力に疑問符が付きます。

ちなみに、当社には中国語が堪能な鑑定士が複数在籍していて、中国の古美術品・骨董品を鑑定するノウハウを豊富に持っています。

鑑定力がない業者に依頼すると・・・

鑑定力がない業者に買取りを依頼してしまった場合、業者は品物の価格を正しく評価できないので、業者が絶対に損しないであろう安値で買取ります。

そして、その品物を業者専用の売買市場に出品します。

業者専用の売買市場には、正しく鑑定できる業者も少数ですが参加していますので、それらの業者が適正価格で落札します。

つまり、鑑定力のない業者は安値で買取って、業者市場で売却することで差額を儲けているのです。

始めから鑑定力のある業者に買取りを依頼しておけば、適正価格で売却できますので、鑑定力のある業者に買取りを依頼することが重要になります。

ただ、鑑定力があるだけでは、まだ不十分です。

2.中国への販売ルートがある

中国の古美術品・骨董品を高く売るためには、鑑定力があることに加えて、中国への販売ルートも持っている業者を選ぶことが重要です。

中国の古美術品・骨董品は10年ほど前から価格が上昇していますが、最終的な買い手はほとんどが中国人のコレクターです。

日本国内にもコレクターがいなくはないですが、中国人コレクターの方が圧倒的な高値で購入してくれるため、高く売るには中国への販売ルートが必要です。

例えば、当社の場合は、中国人コレクターが多数参加する日本で最大規模の中国美術オークションを運営していますし、中国の企業経営者や有名美術館とも多数の取引実績があります。

鑑定力がある業者はそれなりの適正価格で買取ってはくれますが、中国への販売ルートを持っていない場合は、当社等のオークションに出品したりして売却します。

するとそこで中間マージンが発生するので、その分だけ買取り価格が安くなってしまいます。

ですので、中国の古美術品・骨董品を高く売るためには、鑑定力があることに加えて、中国への販売ルートも持っている業者を選ぶことが重要です。

ちなみに、「中国への販売ルートがあります」と言っている業者であっても、実はその「中国への販売ルート」が当社等のオークションへの出品である場合もよくあります。

良い買取り業者の見分け方

SoWAs本社ビルの展示スペース

中国の古美術品・骨董品を高く売るためには、「鑑定力」と「中国への販売ルート」を持っている業者を選ぶことが重要とはいっても、そんな業者をどう見分ければいいのか?という疑問があると思います。

そこで、ここからは、良い買取り業者の見分け方を解説していきます。

ホームページの情報を無条件には信じない

当社も含め、ホームページ等で「鑑定力」と「中国への販売ルート」があると書いている美術商や骨董商は多いですが、それを信じるのは危険です。

ホームページに書いてあったとしても、実は「鑑定力」と「中国への販売ルート」を持っていない業者も多いのが現実だからです。

中には、本当に「鑑定力」と「販売ルート」を持っている業者もありますが、ホームページ等の情報だけで見分けるのは難しいといえます。

口コミ情報も信用しない

インターネットには買取り業者の口コミ情報が書かれていることもありますが、それらの情報も信用できません。

中には本当の口コミもあるでしょうが、買取業者による自作自演の口コミや、ライバル業者を中傷するための嘘の口コミも存在します。

また、買取り業者を比較する記事などもありますが、実はああいった記事は掲載されている業者が広告費を払っている場合が多くあります。

ホームページも口コミも信用できないなら、良い買取業者をどう見分ければいいのか?と思われるかもしれませんが、結論としては「複数の業者に鑑定を依頼して、査定価格を比べる」しかありません。

複数の業者に依頼して査定価格を比べる

複数の業者に依頼するのは面倒だと感じるかもしれませんが、最近はホームページから写真を送るだけで査定価格を出してくれる業者も多いですので、そういったサービスを活用すればあまり手間はかかりません。

当社の場合も、LINEかメールで写真を送っていただければ査定価格をお知らせしています。また、全国無料の出張鑑定も行っています。

> LINE鑑定はこちら

> メール鑑定はこちら

> 買取とオークションの詳細はこちら

 

業者によって買取価格は数倍以上の差が出ることも多いですから、後から後悔しないためにも、ぜひ複数の業者に鑑定を依頼するようにしてください。

複数の業者に依頼する場合の選び方

複数の業者に依頼するとして、その業者をどう選べばいいかを解説します。

やり方は簡単で、インターネットで「古美術 買取」や「骨董 買取」と検索して、取り扱い品目の中に「中国の美術品・骨董品」がある業者を探すだけです。

あとは、上から順番に、できるだけ多くの業者に査定を依頼します。

ホームページの情報だけから信頼できる業者を見分けるのは無理ですから、難しく考えず上から順番に依頼します。

依頼する業者の数が多いほど失敗の可能性は減りますが、その分だけ手間が増えてしまいます。

そこでオススメの方法は、当社を含め3社ほどに査定依頼をすることです。

そうすれば中国の美術品・骨董品については当社の買取り価格が一番高いことがわかっていただけると思います。

実際、業者同士の売買市場に参加しても、当社が他の業者に競り負けることはありませんので、中国の美術品・骨董品に関しては一番高く買取れるかと思います。

そのことを納得いただくためにも、他の業者の査定価格と比べてみてください。

当社の買取りは全国対応で、鑑定・査定は無料、オークション出品も可能となっています。

詳しくは下記のページをご覧ください。

> LINE鑑定はこちら

> メール鑑定はこちら

> 買取とオークションの詳細はこちら

買取り店選びのまとめ

SoWAs本社ビルの展示スペース

中国の古美術品・骨董品を高く売るための買取り店選びを解説してきましたが、これまでの話をまとめます。

まず、良い買取り店の条件は次の2つを満たしていることです。

  1. 鑑定力がある
  2. 中国への販売ルートがある

 

ただ、ホームページや口コミ等の情報をいくら調べても本当に「鑑定力」と「中国への販売ルート」がある業者を見分けることはできません。

そこでおすすめなのが、「複数の業者に依頼して査定価格を比べる」という方法です。

手順としては、インターネットで「古美術 買取」や「骨董 買取」と検索して、上から順番に、できるだけ多くの業者に査定を依頼します。

ただ、あまりに多くの業者に依頼するのは手間がかかりますので、当社を含め3社ほどに査定依頼することをおすすめしています。

そうすれば中国の美術品・骨董品については当社の買取り価格が一番高いことがわかっていただけると思います。

なお、当社の買取りは全国対応で、鑑定・査定は無料、オークション出品も可能となっています。

また、メールやLINEでの写真鑑定でも査定価格をお知らせしています。

詳しくは下記のページをご覧ください。

> LINE鑑定はこちら

> メール鑑定はこちら

> 買取とオークションの詳細はこちら