沈銓(沈南蘋)の作品

このページでは、沈銓(沈南蘋)の作品の取扱実績をご紹介しています。

SoWAsでは、沈銓(沈南蘋)の作品の買取と鑑定・査定、オークションを行っています。

買取りは全国対応で、鑑定・査定は無料、オークション出品も可能です。

メールやLINEでの写真鑑定でも査定価格をお知らせします。

> 買取とオークションの詳細はこちら

> LINE鑑定はこちら

> メール鑑定はこちら

沈銓(沈南蘋)の取扱実績

沈銓(沈南蘋)の取扱実績の一部をご紹介します。

 

沈銓(清) 掛け軸「雙鹿」
沈銓(清) 掛け軸「雙鹿」
絹本 197.3×100.4cm
1755年作

 

沈銓(清) 掛軸「富貴雙喜図」
沈銓(清) 掛軸「富貴雙喜図」
絹本 145.5×88.8cm

 

沈銓(沈南蘋)とは?

沈銓(しんせん、ちんせん)は、中国(清代中期)の画家で、日本では沈南蘋(しんなんぴん)の名でも知られています。1731年から日本の長崎に滞在し、熊代熊斐(くましろゆうひ)等の日本人画家にも花鳥画を教えました。

無料鑑定と買取・オークション

SoWAsでは、沈銓(沈南蘋)の作品をはじめ、中国の美術品・骨董品の買取と鑑定・査定、オークションを行っています。

買取りは全国対応で、鑑定・査定は無料、オークション出品も可能です。

LINEやメールでの写真鑑定でも査定価格をお知らせしますので、鑑定だけでもお気軽にご利用ください。

 

LINE鑑定の詳細へのバナー

メール鑑定の詳細へ

買取・鑑定・オークションの詳細へ